テレマティクス保険とは?

テレマティクス保険とは?
https://www.sbbit.jp/article/cont1/35728
ITの進化により、マイカーに取りつけた機器が走行距離やドライバーの運転特性を測定・送信し、
そのデータを収集・分析することで個別のリスクに応じて保険料が決まる「テレマティクス自動車保険」が、これから世界の主流になると予測されている。
あいおいニッセイ同和損保はすでに2018年1月から、専用の車載デバイスを設置し、
専用アプリをインストールした契約者のスマホとつなぐことで通信機能を付加した保険を提供している。
東京海上日動では自動車に通信機能付きのオリジナルのドライブレコーダーを設置することで、
運転状況に応じてリアルタイムに注意喚起を行う「事故防止支援」や、「安全運転診断レポート」を作成し改善策をアドバイスする「安全運転支援」のサービスが受けられる。
2019年、日本でテレマティクス自動車保険が勢ぞろいする気配が濃厚だ。