事故の過失割合

d1dbc55d5dd50c190cbff420a49afb54_s

車と車の衝突事故・・・ほとんどの場合、お互いのその事故に於ける
責任の割合(過失割合)が生じます。

過失割合があなた30%、相手70%の場合
互いに、責任割合分をたすき掛け(クロス払)して支払うことになります。
すなわち、あなたの責任割合分の30%は自己負担となります。

あなたの自動車保険に車両保険が付いていれば、この30%は
保険金として、支払いを受けることができます。

でも、赤信号で停止中、一方的に追突された場合など、
明らかにあなたに非が無いにもかかわらず、あなたの車両保険から
支払を受けざるをえないとき(相手が無保険など)は、次契約から相当、保険料が高くなります。

このようなときに、あなたが無過失(相手が判明している必要があります)で
あれば、事故有りとしてカウントしない特約を付帯可能な保険会社もあります。