地震保険

火災保険には加入していても地震・噴火・津波による建物や家財の
損害は補償の対象外となってしまします。
地震を原因とする火災であっても同様です。

そんな時には地震保険が必要です。
但し、地震保険は単独では加入できないため
火災保険と同時か既に契約している火災保険が有る場合は
中途で付帯することになります。

また、補償の上限額が火災保険の保険金額の
50%までと定められています。
※保険会社によっては火災保険の保険金額まで
 地震保険の保険金額を引き上げて契約可能な保険商品も存在します。

日本全国、どこでも大規模地震が発生する可能性は否めません。
地震への備えとして地震保険は必須ではないでしょうか。