水災の補償をしてくれるのは火災保険

火災保険は火事だけでなく、落雷や強風による被害(風災)、豪雨などの被害(水災)も補償してくれます。
水による被害でも対象にならないものもあります。たとえば、津波や自動車の水没があげられます。津波は地震や海底火山の爆発など地殻変動が原因で起こる災害のため、
火災保険ではなく地震保険で補償されます。雨で自動車が水没してしまった場合は、火災保険ではなく自動車の車両保険の対象です。
給排水管の事故で起こった漏水は、火災保険の対象外であることが一般的。ただし契約内容によっては対象の場合もあるので、トラブルが起こったときは当社へご連絡ください。