自動車保険に「本人限定」広がる 割引率7~8%

大手損保のうち2社が「本人限定」を新設する。
本人限定とは主な運転者である「記名被保険者」が運転するときのみを補償する。
新設するのは三井住友海上火災保険と損害保険ジャパン日本興亜。あいおいニッセイ同和損害保険は2004年から導入している。
東京海上日動火災保険は今回の改定では見送ったが、需要が高ければ新設を検討する。
1年契約が主流の自動車保険では更新前に契約継続の案内が送られてくる。
更新までに自動車の利用状況を確認しておくとよいだろう。