自転車の運転って免許なしで乗れるけど・・・

b57f5447e396dbeb29f54c82bf218c50_s

道路交通法の一部を改正

2015(平成27)年6月1日に道路交通法の一部を改正する法律が施行されました。

悪質な自転車の運転者に対する法令として、交通の危険を生じさせる違反を繰り返す自転車の運転者には、安全運転を行わせるための講習の受講がが義務付けられました。

一定の危険な違反行為をして3年以内に2回以上摘発された自転車運転者は公安委員会の命令を受けてから3カ月以内の指定された期間内に「自転車運転者講習」を受けなければならなくなりました。

命令を無視して受講しない場合は5万円以下の罰金刑が科せられます。

対象は刑事罰を科せられる14歳以上の運転者です。

傘さし運転は危険?

雨が降ると、傘を差しながら自転車を運転する方をしばしば見かけます。

道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられており、傘差し運転は視野が悪くなる、片手での運転になる為安定性が悪くなるなどの理由から、道路交通法や公安委員会規制等によって禁止されている場合がある事をご存知ですか?

実際に違反をすると、5万円以下の罰金が発生するなど、法律上の罰則が定められています。

みなさんも気をつけて自転車ライフを楽しんでくださいね。